忍者ブログ

洋裁工房コスプレ・衣装系まとめコラム

コスプレ衣装の製作におけるあれこれ。 まとめと書いてるけどどっかから拾ってきたものではなく、私自身が過去に別のブログなどに過去書いていたものや書き下ろしの内容をまとめてます。

[PR]


  • 2017/04/25 (Tue) |
  • |
  • 編集 |
  • ▲Top
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)おじさんのコスプレ衣装の作り方

鏑木・T・虎徹鏑木・T・虎徹の衣装の作り方
イラスト:とりゃさん

シャツはYシャツの型紙

ベストはベストの型紙
前は普通の表地、ポリエステルツイルとか、
背中は裏地など。
ベストの型紙は

こんな感じに3種類の前身頃が作れるので 前3を利用。


あとは図のように斜めに線を引き縫い代をつけるだけでOK。
型紙を体に当てて(ダーツをテープで固定する)鏡をみながらこんな感じ~と大雑把に線を引いて、外して清書。
縫い代をつければ改造完了!
kotetu2.jpgベストの縫い方は動画があるよ。

虎徹のズボンは、実際にぴっちぴちのパンツを履くとこうなるので、イラストの個性と考えて、ややタイト目のパンツを選択するといいと思います。

ルパン3世を想像してもらうとよりイメージしやすいと思いますが、キャラのディフォルメでああいう足として表現されているだけで、実際ああいう足の人はそういないですよね。(たまに陸上選手ですごく足が細い人がいますが)

あとこの服はウエストベルトが見えるデザインなので、腰の脇から背中にかけてタオルなどを巻いてウエスト補正をしたほうが良いと思います
男装補正

このように男性と女性では腰に大きな違いが出るので、胸をつぶすだけだと、バーテンのおねーさんのようになるので、タオルを巻いて補正して、男性用のスラックスを使用するといいと思います。
イラストを見ると前に縦にラインが入っているので、アイロンのプレスと考えると、細身のスラックスを選ぶといいと思います。
カジュアルなパンツだと動きやすさを重視して基準のラインを脇で取っている場合があるので、それだとラインが綺麗に入らないので、最初からプレスされたスラックスがいいと思います。

男装の体型補正についてにも書きましたが、和田アキコさんが男装しても、細身の男性レベルなのです。
普通の一般女性はさらに細いわけですから足す必要があっても、引く必要はないんです。

自分より体格のいい人のコスプレをするのに、細くするのって何か変じゃないですか?


帽子はここ
説明書がまだですが
一度テープで数字を合わせて貼り合わせてみると縫い合わせる位置が理解しやすくなると思います。
ちなみに水色の点線の所はギャザーをよせて縮めてください

PR
  

スポンサーサイト

  



このサイトの本が発売されました。

プロフィール

HN:
うさこ
年齢:
40
性別:
非公開
誕生日:
1975/11/03
職業:
仕立て屋
趣味:
戦国無双
自己紹介:
洋裁オタクです。
詳しくはこちら

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- 洋裁工房コスプレ・衣装系まとめコラム --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]